-- 新着情報(総合ブログより転載) --

デュエットオカリナの新着情報についてはブログ 『音があれば天国』 に随時アップしております。デュエットオカリナのほかにも、珍しい楽器・おもしろい楽器の記事を画像と試聴サンプルつきでアップしておりますので、ぜひご覧ください。
» ブログ 『音があれば天国』

2016年06月01日

鮮明な動画でツイッターで注目を集めよう

ツイッターで注目を集めたいなら鮮明な動画を投函するのが効果的ですよ。それ専用のビデオカメラもありますよ、というお話です。

ツイッターで自社の商品をプロモート

最近、うちの店の商品に関連するツイートをモニタリングしていて、ときには質問ツイートにお節介に回答したりしていて、ならばいっそとツイッターの公式アカウントを用意しました。
»世界楽器てみる屋のツイッター公式アカウント

公式アカウントを用意したのですから、今後は受動的にモニタリングするだけでなく、(迷惑を掛けない程度に)会話に割り込んで商品を案内したり、商品情報をつぶやいたりして、積極的にうちの店の商品をプロモートしていきます。外回りの営業活動ですね。

さて、ツイッターで注目を集めるには、文字だけのツイートだとどうしても弱い。画像や動画をツイートして注目を集めるわけですが。それにはもちろん粗い画像や鈍い音声よりも、鮮明で美しい画像や音声の方が、確実に効果的でしょう。とくにうちの場合は楽器をプロモートするのですから、可能な限り美しい音質でツイートしたいところです。なので、ビデオカメラを新調しました。

ミュージック録画専用のビデオカメラ

SONYのHDR-MV1はライブステージや部活の練習風景など、楽器演奏を録画する専用のビデオカメラです。もう発売されてから3年以上で、「新製品をご紹介します!」と言うには今更感ハンパないですが、相変わらずミュージシャンの間では、人気の高いビデオカメラです。

HDR-MV1の画質は…昨今のスマフォのカメラは本当に綺麗に撮影しますから、それほどインパクトありませんが(いやもちろん綺麗な画像ですよ)、流石に音がよい。ギターを弾いたときの指が弦を擦る音などを繊細に再現します。楽器を演奏して録画して、そのまま立派なプロモーションビデオとしてYouTubeに投函できます。また録画してすぐに投函できるように、スマフォとの連携機能や、パソコン用の簡単な動画編集ソフトも用意されています。

HDR-MV1は特に数人編成のバンド演奏を録画するのに向いています。一方でソロ演奏のクローズアップを録画しようとカメラを近づけると、画面が大きく歪みます。カメラの構え方を工夫する必要があります。

私は小さなクレーンがあると便利だなと思って、マイクスタンドにアダプタを付けて、カメラをセッティングしました。なかなか理想どおりです。